愛犬に温かい食べ物を与えるメリットと、温かいごはんの簡単な作り方

ためになること。

 

こんにちは!
元トリマーのpomuです⭐

 

秋になって気温が下がってくると温かいものが食べたくなりますね🍲

愛犬にも温かいものを食べさせてあげたくなるのも親心♡

犬は温かい食べ物が好きなので、寒い時期は一緒に温かいものを食べてホカホカ温まりましょう♪♪

 

  • 犬はなぜ温かい食べ物が好きなのか?
  • 犬に温かい食べ物を与えるメリット
  • 適正温度は?
  • どんな食べ物を食べさせたら良いのか
  • 手軽に出来るホカホカごはん

 

など、今回は【犬に温かい食べ物を与える】についてを書いていきます♪

 

 

 

犬が温かい食べ物が好きな理由

 

犬は意外と温かい食べ物が大好き!

 

ぽてち
ぽてち

でも熱いものは苦手~

 

とちぎ
とちぎ

そう、いわゆる猫舌なんです!

 

犬は温かい食べ物が好きなのに猫舌な理由は・・・

 

犬は昔、自然界で暮らしていた時は獲物を仕留めて食べていました。

仕留めた獲物の体温が38~40度なので、今でもその温度の食べ物を好むんだそうです🥩

本能が反応するのでしょうね♪

 

また、獲物の体温以上のものを食べてきていなかったのでそれ以上の温度になると熱いと感じ、更にそれよりも高い50度になると口にしません。

 

なので暖かい食べ物は好きだけど、それよりも温度が高いものは苦手という事になります。

 

 

 

適正な温度は?

 

指で触って少し温かいくらいの38~40度が適温です。

ぴったり38度!39度!40度!と調節するのは中々難しいので、38度前後の人肌程度を目安にすれば大丈夫です👌

 

 

温かい食べ物を愛犬に与えるメリット

 

ただ好きなだけじゃない!良い事がいっぱいあるんですよ♪

 

食欲が増す、食いつきが良くなる

犬が好きな温度にすると、よく食べるようになります♪

また、温める事で風味が増すため、食が細かったり食いつきが悪い子にフードを温めてから与えると食べるようになった!という方も。

 

 

消化が良くなる

温かい食べ物は胃の消化機能を助け、消化と吸収をしやすくしてくれます。

犬は食べ物を噛まずに丸飲みしてしまうため、胃は大忙し!

温かい食べ物はそんな胃のサポートもしてくれるんですよ♪

 

夏バテや季節の変り目で食欲が落ち、胃腸が弱っていたりなんだか元気がない子にも温かいごはんは効果的です⭐

吸収がよくなるので必要な栄養をしっかりと体に摂り入れる事ができます。

 

 

体を温め免疫力の向上に繋がる

人間と同じで、犬も体が冷えると免疫力が低下してしまいます。

温かい食べ物や食材を食べる事により内臓から体を温め血行を良くし、体全体の機能を促進、免疫力の向上に繋がります。

シニア犬や、愛犬のちょっとした不調のとき、もし冷たいごはんをあげているのであれば温めてみる事をオススメいたします。

 

 

愛犬に与えたい冬のあったかい食べ物

 

焼き芋

わんこ大好きさつまいも!

ホカホカな焼き芋を愛犬と一緒にいただいちゃいましょう♡

さつまいもはビタミン類や食物繊維が豊富で、免疫力の向上や便秘改善効果などが期待できる優秀な食材の1つ🍠

糖質が多く肥満の原因になりやすいので、15gを目安に与えましょう♪

 

お鍋

お野菜たっぷり栄養もたっぷりな、あったかお鍋♪

白菜、ニンジン、お豆腐、キノコ(舞茸、しめじ、椎茸、なめこ、エリンギ)、お肉類などホカホカお鍋をいただいちゃいましょう♡

 

お鍋を与える際の注意点

・塩分が多くなってしまうので味付けしたものは与えない

・消化を良くするため、細かく切る

・適温(38度前後)に冷ます

・下痢をしないように量に注意する

 

これらを守れば、犬でも安心してお鍋を食べる事が出来ます✨

 

塩分の調整などが不安でしたら犬用のお鍋を与えてみるのも良いですよ♪

 

 
すき焼き、鴨すき、きりたんぽ、かつお出汁orミルク出汁が選べるなど、色々なお鍋がありますよ⭐

 

 

甘酒

甘酒には「米麹」と「酒粕」の2種類があります。

犬に与えても大丈夫なのは米麹の甘酒

酒粕の甘酒はアルコールが含まれるため犬にはNGです✖

 

甘酒に含まれるオリゴ糖や食物繊維が腸内のビフィズス菌など善玉菌の働きを高め、整腸作用が期待できます。

便秘がち、うんちの臭いが気になる、シニア犬に良い効果が期待できるそうですよ◎

糖分が含まれるため、適量であればエネルギー補給になるのですが、取り過ぎはNG

大さじ1杯を目安にしてあげましょう

 

舐めさせて与えたり、フードにかけてあげるのも良いですね◎

人間用甘酒だとちょっと不安だという方はペット用の甘酒があるので活用してみてください♪

 

大根

大根には体を冷やす作用がありますが、加熱をしてしまえばその作用は消えるので、冬でも安心して食べることが出来ます♪

大根自体は体を冷やす作用がありますが、葉っぱの部分は体を温める効果があるとされています!

スープを作ったり他の食材と組み合わせて煮込み料理にしたりして活用しちゃいましょう✨

ただ、大根にはカリウムが含まれているため、腎臓の疾患がある犬には与えない方が良いとされています。

 

 

手軽にできる犬の温かごはん

 

温かいご飯といえば手作りを思い浮かべると思いますが、毎日毎回となると手作りするのは大変!

とっても簡単な温かいゴハンの作り方をご紹介します♪

 

ウェットフードをあたためる

温めやすくてほぐしやすいウェットフード!

これをレンジなどで温めちゃいましょう⭐

そのままでも、いつものフードに温かくしたウェットフードをトッピングしても◎

 

 

ドライフードにお湯をかける

普段ドライフードをあげているのであれば、お湯をかけてふやかしてみるのも◎

柔らかくて温かい食事は消化にも良く体に優しい✨

仔犬ちゃんやシニア犬にもおすすめです。

ふやかす時間により柔らかさが変わるので、調節してあげてください♪

 

 

出汁をかける

かつお節や昆布、動物肉の出汁などはわんちゃんの大好物でもあるんです♪

料理に使ったゆで汁でもOK

調味料を入れる予定であれば、入れる前にお皿に取り分けておきましょう。

 

いつものフードに出汁や茹で汁をかけるだけで栄養たっぷりな温かいゴハンの出来上がり✨

 

出汁を取るのが大変なときは、犬用のおダシの粉末を使ってみましょう!

 

 

うるめいわし・かつお節・サバ節.アジ節、昆布、椎茸をバランスよく調和させた高品質の粉末で、フードにかけても良し、スープにしても良し、普段の愛犬用の手作り食に活用しても良し◎

幅広く使えそうです♪♪

 

 

レンジでチンする

一番簡単な方法!(≧▽≦)

しかし、あなどるなかれです!

いつものフードをチンしただけで、食いつきが悪かった犬がパクパク食べ始めた子がいるほど。

サロンでお泊りの子がゴハンを食べてくれなくて、試しにレンジで温めてみたら食べてくれたんです👏✨

本当に簡単なのでおすすめです♪

レンジだと温めムラができてしまうので温まったら一度混ぜ、適温になるまで冷ましてから与えましょう。

 

レンジでチンするだけの簡単な犬用豚汁などもあるので、活用してみても良いですね♪

 
 
 

飲み水も温かく

 

みなさんはどんな温かごはんをあげているのか気になり、日々更新しているTwitterで寒い時期や冬の愛犬の食事で、体を暖めるために何か工夫していることはありますか?と聞いたところこのような回答がありました♪

 

うちは全てチンします😊 ちゅーるも缶詰めのごはんも。
飲み水も温水にして、飲む時って決まってるので飲むときに温水を入れてあげます😁

 

16歳のシニアのわんちゃんの飼い主さん♡

食事だけでなく、飲み水も温めているとのこと!

体がポカポカ暖まりそうです(*´ω`*)

温かいお食事と温かい飲み物で、シニア犬の体に優しいゴハンタイム♡

長生きの秘訣はここにあるのかもしれませんね🍀

 

 

 

 

 

まとめ

 

温かい食べ物はメリットがたくさん♪

デメリットといったら毎回の温度調節くらい!笑

 

冷えは免疫力を下げ、万病の元と言われています。

季節の変り目や気温差が激しい時期、冬の寒~い日は愛犬と一緒に温かいものを食べて、心も体も温まってみるのはいかがでしょうか(*´ω`*)??

愛犬も飼い主さんも、ホカホカぬくぬく♡元気いっぱいな冬を過ごせますよう願っております✨

 

ぽてち
ぽてち

じゃあ今日は焼きたてアツアツのステーキをお願いします!

 

 

とちぎ
とちぎ

うまうまお肉♪

 

 

\はい、どうぞ!/

 

 

ぽてち
ぽてち

この前買ったお肉のおもちゃーーーーー!!!

 

詳しくはコチラ♪

 

 

お洋服でも体を温めよう♪

 

リーズナブル多め

わんちゃんのお洋服特集

 

 

可愛いお洋服がいっぱい♪

 

 

更新の励みになります♡
下のボタンをポチっと押して応援お願いします(*- -)(*_ _)ペコリ

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

\LINE公式アカウント/

を作ってみました〜!

役に立つ豆知識、日々のツイート、プレゼント企画、わんわんアンケート開催のお知らせ、ブログ更新時のお知らせなどを週に数回配信しています

以下のリンクから友だち追加できます!

LINE追加をする

 

 

\合わせて読みたい/

 

本物みたいな霜降りステーキのおもちゃ

 

 

季節の変り目にやっておきたい4つのこと
犬が季節の変り目に体調を崩す!症状別の理由とやっておきたい6つの対策
夏から秋への季節の変り目、愛犬の食欲がない、元気がない、よく吐く、下痢をするなどの様々な体の不調が見られます。なぜそのようになってしまうのかの理由と、それを防ぐための6つの対策、対処法を解説。元気に秋を迎えるための愛犬の役に立つ記事です。

 

 

1000円あればOK!可愛い犬服

 

 

トリマーが教える!失敗しないペットホテルの選び方

 

 

フードの食いつきが悪いときの我が家の対策

 

 

\よく読まれている記事/

初心者でも出来る!犬の顔の部分カットと部分ごとの詳しいやり方【目元、マズル、顔周り】
人間用ドライヤーを犬に使うメリットとデメリット【人間用ドライヤーと犬用ドライヤーを徹底比較】
トイプードルの色々なカットスタイルと、そのオーダー方法
【トリマーが教える】初心者向け、犬の爪切りと爪やすりのやり方とは?(写真と動画で詳しく解説します♪)
犬用アイスを与えるメリットと愛犬に食べさせたいおすすめアイスクリーム♪

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました