犬が視線を逸らす、そっぽを向く、カメラを見てくれない9つの理由と実際の様子

ためになること。

 

こんにちは!
元トリマーのpomuです⭐

 

愛犬を見つめているときやカメラを向けたときに、そっぽを向かれた事はありませんか?

 

こんな感じで・・・笑

 
 
緑色のお洋服の子は緊張しちゃう系男子のぽてちくん。
 

オレンジ色のばっちりカメラ目線の子は天真爛漫系男子のとちぎくん。

 

この子たちは撮られるのがあまり好きじゃないようで、よく目を逸らしたりあくびをしたりして、中々2匹そろっての良い写真が撮れません💦

 

今回はこのぽてちくんのように視線をそらしてしまう、そっぽを向いてしまう、カメラ目線にならない理由についてをいくつかの例と実際の写真と共に解説していきます♪

 

 

 
 
 

飼い主を無視してる??

 

・可愛いな~と思って見ているとプイっ

・叱っているときにプイっ

・お散歩中に他のわんこを見つけてプイっ

・病院行くよ~と言うとプイっ

 
 
 

わざとこちらを見ないようにしたり、知らんぷりしているような仕草をしているときがあります。

 

実はこの行動、犬の気持ちを表すカーミングシグナルの1つなんです。

 

顔をプイっとしたときの犬は一体どういう気持ちなのか!?

シチュエーション別に解説していきます⭐

 
 
 
 
 
 

理由その1 テンションを下げようとしている

 
 

帰宅したときに出迎えてくれたときや、一緒に遊ぼうとしたとき、ゴハンをあげる前など、しっぼをブンブン振って喜びつつも視線を逸らすときがあります。

 

こちらを確認した後に視線をそらし、尻尾を振りながらフラフラとこちらの近くを歩き回ったり、抱っこをしているときに尻尾を振って嬉しそうだけどこっちを見てくれなかったり・・・。

楽しそうなのになぜかこちらを見てはすぐに横を向いたりする事はありませんか??

 

これは「嬉しい嬉しい嬉しい~~!!でもちょっと落ち着こう!」など、飼い主さんに急に飛びついたりしないように自分を抑えている行動なんです。

 

目をそらすことで、興奮する自分を抑えています!

 

飛びついたらダメだよ」などのしつけをされている子によく見られるそうですよ♪

言いつけを守って、はやる気持ちをセーブしています。

 

例えばこちらのパピヨンのロンくん。

 写真提供:しのっちさん
 
 
車の後部座席から顔を覗かせるロンくん♪
どうしたのかな~??
 
 
 
しのっちさん
しのっちさん

ドライブ中に私をガン見してたので、撮ろうとするとそっぽを向いちゃう、って所です😊

 
 
「お出掛けが楽しくてワクワク!飼い主さんの席に行きたいな~~♪あ!でも駄目だ!落ち着かなきゃ!」
 
と思っての行動なのかもしれませんね(*´ω`*)
お利口さんですね♡
 
可愛くてお利口さんなロンくんのTwitterはこちら♪
 
 
 
とちぎ
とちぎ

ぼく、車に乗るとやったー!ってはしゃぎまくっちゃう!

ロンくんは偉いなぁ~!

 

 

ぽてち
ぽてち

ぼくは車酔いしちゃうからピタっと固まって動かなくなります。。。

 

 

極端な二人!!

 
 
 
 
 
 
 
 

理由その2 困っているときや苦手な事(物)があるとき

 
 

病院の診察前や、爪切りをするときなど、苦手な事を目前としたときに名前を呼んでもこちらを見てくれない、知らんぷりをして無視された!なんて事はありませんか?

 
 これは、犬が苦手なことをするとき、困っているときにする行動です。
 
嫌な事、苦手な事を目前としたときにそっぽを向いているときは 「できればしたくないな~行きたくないな~」という気持ちが表れています。
 
 

嫌なものから目を逸らしたくなるのは、人間と一緒ですね!

 
 苦手なとき、困っているときの原因は様々あるので、代表的なものをいくつか書いていきますね!
 
 

理由その3 叱っているときに目を逸らす

 

トイレに失敗したりして叱っているときに、愛犬がこちらを全く見てくれない、視線を逸らす、明後日の方向を見ている!

ちょっとちょっと~!今叱ってるんだけど~!聞いてるの~?と思ったりしますが、このときの犬の気持ちは・・・

 

  • 「なんだか怖いな」
  • 「困ったな」
  • 緊張をほぐしたい
  • 反省している

これらの気持ちの表れなんです!

 

あまりにも長く叱ると、犬は何が理由で怒られているのかわからなくなってしまったり、どうしたら良いのかわからずに困ってしまいまいす。
 
 
目を逸らす仕草が見られたときはきっと反省をしているので、長々と叱らずに短時間に切り上げてあげましょう!
 
 
 
とちぎ
とちぎ

話はちゃんと聞いてるんだけどね、もうどうしたらいいかわかんないよーって困っちゃうんだ!

 
 

ぽてち
ぽてち

ま、ぼくは全然聞いてないけどね!!

 
 
 
それはそれで問題です
 
 
 
 
 
 
 
 
 

理由その4 トレーニングやしつけ中に目を逸らす

 

オスワリ、お手などのトレーニング中に目を逸らす仕草が見られたときは、要求が難しすぎたり、トレーニングをすること自体にストレスを感じたりしている可能性があります。

 

「もうやめたいよ」「ちょっとこわいよー」「わからないよー」と言っているのかもしれません。

 
 
pomu
pomu

先ほどの叱られているときに目を逸らすのと同じような感じですね!

 

 

時間を置いたり、おやつをあげたりして少し落ち着かせてお互いに気分をリフレッシュしてから再挑戦してあげましょう🎵

 
 ちなみに、我が家の緊張しちゃう系男子の「ぽてち」くんはおやつが無いときに「お手」と言うと、横を向きながらゆーーーーっくり手を差し出してくれます。
 

「おやつがないならお手はしたくないな~やだな~」と思っているのかもしれませんね笑

 
 
 

理由その5 カメラを向けると目を逸らす、カメラ目線にならないのはなぜ?

 

カメラのレンズは犬にとって不思議なもの📷

犬からしたら「」のように見えていると言われています。

 
 」に見えているものがずっとこちらを向いているので、「怖いな」「困ったな」「ずっと見られてて何だか嫌だなぁ」「戦うつもりはありません」と思っていたり、緊張してしまっているのかも知れませんね。
 
 
 

冒頭のぽてちくんがまさにコレ💦

少しなら見てくれるのですが、ずっとカメラを構えているとそっぽを向き始めます笑

このまま終わったらちょっと可哀想なので、おやつを持ってきました!

 

・・・が!!

 
 

おやつを直視せずにそっぽを向いたままです。
(横目で見ている!)

 
 
 
 
 
おやつを置くと・・・・
 
 
 
 
見てます笑
 
 
 
はい、どうぞ~✨
 
 
 
 
 おやつを食べて気分転換したら、仕方なさそうにこちらを見てくれました!
 
 
良かった良かった(*´ω`*)笑
 
 
 
 
そしてこちらのチワプーちゃんもカメラが苦手で、目を逸らしてしまうそうです。
 
 
 写真提供:gumi☆(黒子)さん
 
 
カメラを見たくない様子が伝わってきますね~!
ママさんにお話しを聞くと・・・ 
 
 
gumi☆(黒子)さん
gumi☆(黒子)さん

カメラを向けると、なぜかそっぽを向きます。
 カメラがあまり好きじゃないみたいです(笑)

 
我が家と同じですね!
 
 
スマホにカメラのレンズが複数あるのと、飼い主さんのご両親が間違えてフラッシュで撮影してしまったことから、カメラが苦手になってしまったそうです💦
 
 
 
とちぎ
とちぎ

あれ眩しいよね~!
びっくりしちゃう!

 
 
カメラが苦手な子、以外といるみたいです!
 
 
 

犬がカメラ目線にならないときの対処法は・・・?

トリミングサロンでもカメラを見てくれない犬は結構いて、そういうときはおもちゃやおやつを近づけてみたり、こちらを見てくれたら「いいこだね!」と声をかけてみたり、写真が撮れた後は思いっきり褒めてあげたりしていました!
 
カメラを上手に見れたらおやつをあげて、「カメラを見る=良い事がある」と認識させてあげます。
 
少し時間がかかるかもしれませんが、これを繰り返していくうちに次第にカメラを見てくれるようになった子もいたので是非試してみてください!
 
 
 
 
 
\安く買えて、好きな団体に寄付もできる/
 
 
 
 

理由その6 お散歩中に立ち止まって違う方向を見てしまう

 

行く方向ではなく全然違う方を見ていたりするときは、「そっちには行きたくないよー!」または、「まだ帰りたくないよー!」と言っているのかもしれません。

また、何かを発見して、近づきたくないのかもしれません。

 

pomu
pomu

トリミングサロンで預かり犬のお散歩のときに「そっちには行きたくありません!」と進まなくなってしまう子がいた場合は、歩いてくれる所まで抱きかかえて進んでいました!

 
 
 
 

理由その7 知らない犬と出会ったときにそっぽを向いて見ようとしない

 

 

お散歩中、他の犬を見つけたときにしらんぷり、見ない振りをしているときはありませんか?

 

これは「ちょっと怖いなぁ」「関わりたくないな」「ケンカになったら嫌だな・・・」と思っているサインです。

 

気を付けたい、 犬同士のアイコンタクト

 

犬は上下関係を作る生き物なので、自分よりも上の立場の犬とは目を合わせようとしません。

目をそらすことで「敵意はありません」「戦いたくないですよ」と相手に知らせています。

 

もし犬同士がジーーーっと見つめ合っていたり、相手の犬がジーーーーーっとこちらを見つめていたらケンカに発展する恐れがあるので注意が必要です。

 
 

理由その8 都合が悪い、何かやましいことがある

 
 トイレの失敗やいたずらなど、してはいけない事、やましい事があるとき、気まずいなぁと思っているときにも犬は目をそらします。
 

してはいけないという事を自分でわかっているので、「やっちゃった・・・」「叱られるかもしれない・・・」と、目をそらしているのです。

人間みたいですね( *´艸`)

 

我が家は帰宅後、いつもは「おかえりーー!!!!」と出迎えてくれるのですが、来ないときや、出迎えてくれても私を見ないようにしているときがあります。

 

アヤシイ・・・

 

そういうときはだいたい部屋にイタズラの跡があったり壁におしっこをしていたり、何かしらの痕跡が発見されます・・・(´;ω;`)

 

実際に犬が目を逸らしている、そっぽを向いている様子を見てみよう

 

上記の通り、犬は都合が悪いとき、やましことがあるとき、してはいけない事をしたときにそっぽを向いたり視線を合わせないようにします。

では、どのような感じで目を逸らすのかを見てみましょう!

 

まずはこちらのトイプードルの空来くん✨

ちょっと都合が悪いようですよ。

写真提供:☆よみ☆ʙᴛꜱ⟭⟬ꜱᴜɢᴀ ⟬⟭さん

 

☆よみ☆さん
☆よみ☆さん

うちの子は勝手におもちゃを持ってきてたのを見つかってそっぽ向いてます😅名前を呼んでもこちらを向きません😂

 

なるほど!勝手に持ってきちゃって、ちょっと都合が悪かったのね!

見つかっちゃった・・・おもちゃ返したくないなぁ。って言っているのかもしれませんね(*´ω`*)

そんな可愛い空来くんのままのTwitterはこちら

 

 

お次はこちらのマルチーズのココちゃん🍒

何かをやらかしてしまったようです・・・

 

もう完全に飼い主さんを見ようとしていません!

何をしちゃったのかな~??

 

☆sAyaka☆さん
☆sAyaka☆さん

シャンプーした時に私の指を噛んでしまって、都合が悪いので目を逸らしているところです😆

 

ありゃ~!それはかなり都合が悪い!!

ママの目を直視できなくてそっぽを向いちゃってるのね💦

でもココちゃん、噛んじゃいけないっていうのをちゃんとわかっているからこその行動なのでしょうね。

そんな可愛いココちゃんのTwitterはこちら

 

 
都合が悪かったりいけない事をしてしまっても、それは悪い事だと犬はちゃんとわかっているんですね♪
 
この反省しているような表情を見ると「こら~!」と怒っていてもだんだん可愛くなってきて、ついつい許してしまいます(^▽^;)笑
 
 
 
 
 
\離れていても様子を確認♪/
 
 
 
 

理由その9 信頼の証!相手に服従している

 

ふとしたときに名前を呼んだり、顔を覗き込んだときなどに、ちょっと目が合うけれどすぐ横を向いてしまうときは、飼い主のほうが自分よりも上の立場だということを理解しているときにとる行動だと言われています。

 

子犬の頃はまだ主従関係や信頼関係などがわからないので、飼い主をジーーーーっと見つめてくれたりします。
(これはこれでとっても可愛いですね♡)

 

日々を過ごし、成長とともにしつけなどが済んでくると、自然と目をそらすようになります。

 

ちょっと寂しい気もしますが、犬にとってはそれが飼い主への服従、信頼の印で自然な行動なので、そっぽを向いたからといってねぇねぇこっち向いてよ~と無理やりこちらを向かせないようにしてあげましょう⭐

 

逆に、こちらをじーーーっと見つめてくれている場合は(嬉しいですが🤗)、ちょっとこちらを下に見ている合図でもあるので、そういったときは目線を外さずに犬が視線を逸らすのを待つか、物音を立てて視線を逸らさせるようにしましょう。

 
 

私も最初は寂しかったのですが、最近は愛犬とふと目が合ったときに視線を逸らされると、「うんうん、信頼感OK!」と納得しています笑

 
 
ぽてち
ぽてち

ぼくは視線を外さないけどね!

 
pomu
pomu

下に見られてる!!??

 
ぽてち
ぽてち

ぼく、長男くんがダイスキだも~ん!

 
 
pomu
pomu

なぬ!!

 
 
とちぎ
とちぎ

ぼくはすぐ横を向くよ!服従してるよ!

 
 
 
ありがとう、ありがとう!
 
 
 
 
\フードでお魚の栄養を摂ろう!/
 
 
 
 

まとめ

 
 

上記のカーミングシグナルとしての視線逸らしではなく、単純に眠たかったり疲れていたりすることが原因で聞こえないふりをすることもあります💤

 

また、今困っているのか嬉しいのかどっちの理由で目を逸らしているのかわからないときには尻尾を見てみましょう。

やましい事があるとき、苦手なことをされそうなときなど困っているなどの理由で目をそらすときは尻尾が下向きになっている事が多いです!

 

犬が視線を逸らすというのは、飼い主さんを嫌っているからではなく、犬にとって自然な行動。

 
  • なぜ今視線を逸らしたのか
  • 視線の先に何かあったのか
  • 犬にとって不都合な事(他の犬が怖い、知らない人が怖い、見知らぬものに遭遇した)があったのか

これらを理解できれば、迅速に対処が出来ますし、愛犬との絆が更に増して、もっと仲良しになれそうですね!

 

視線を逸らすほかにも、「あくび」「前足を片方上げる」といったカーミングシグナルがありますので、こちらの記事と合わせてご覧くださいませ⭐

 

犬があくびをする理由

 

 

犬が前足を上げる理由

 

 

犬が吠えているときの気持ち

 

 

更新の励みになります!
なるほど~!と思った方は下のボタンをポチっと押して応援お願いします♡

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

\LINE公式アカウント/

を作ってみました〜!

役に立つ豆知識、日々のツイート、プレゼント企画、わんわんアンケート開催のお知らせ、ブログ更新時のお知らせなどを週に数回配信しています

 以下のリンクから友だち追加できます!

LINE追加をする

 
 
 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました