犬が視線を逸らす、そっぽを向く、カメラを見てくれない9つの理由

 

こんにちは!
トリマーのpomuです⭐

 

愛犬を見つめているときに目を逸らされたり、カメラを向けたときにそっぽを向かれたり、他の犬と目を合わせようとしない事はありませんか?

 

我が家の愛犬もこのように目を逸らしてしまいます

 
 

 

この子たちは写真を撮られるのがあまり好きじゃないようで、よく目を逸らしたりあくびをしたりして、2匹そろってのカメラ目線の写真が中々撮れません。

 

特に右の子は写真を撮るときだけではなく、私が見つめるとプイっとそっぽを向いてしまいます。

飼い主としては悲しい気分!

 

飼い主と目を合わせようとしない、カメラ目線にならない他にも、犬は様々なシチュエーションでそっぽを向いたり、その対象物を見ないようにします。

 

これにはちゃんとした理由があったんです!

 

今回はその理由についてをいくつかの例と実際の写真と共に解説していきます!




犬が目を逸らすのはカーミングシグナルの1つ

 

 

犬が目を逸らすという行動は様々な状況下で見られます。

  • 可愛いな~と思って見ているとき
  • 叱っているとき
  • 遊んでいるとき
  • お散歩中に他の犬を見つけたとき
  • 病院行くよと言ったとき
 
フン!と首を横に向けたり、わざとこちらを見ないようにしたり、知らんぷりしているような仕草をしているときがありますね。
 
犬が視線を合わせないというこの行動、実は、犬が自分の気持ちを落ち着かせようとしているときにする仕草【カーミングシグナル】の1つなんです。
 

 

様々な状況下において、犬はどのような気持ちなのか?また、どのような理由で目を逸らしているのかを、シチュエーション別に解説していきます。

 

 

理由その1.犬が嬉しいときや遊んでいるときに目を逸らす

 
しっぼをブンブン振って喜びつつも視線を逸らしているときはありませんか?
  • 飼い主さんが帰宅したときに愛犬が出迎えてくれたとき
  • 一緒に遊んでいるとき
  • ゴハンをあげるとき
  • ゲージから出すとき
  • お散歩に行くとき

このようなとき、楽しそうなのになぜかこちらを見てはすぐにそっぽを向いてしまう事があります。

こちらを確認した後に視線をそらし、尻尾を振りながらフラフラとこちらの近くを歩き回ったり、こちらを見ないようにしたり・・・。

 

これは、嬉しかったり楽しかったりしてテンションが上がったとき、飼い主さんに飛びついたりしないように「ちょっと落ち着かなきゃ」と、自分自身を落ち着かせたいときに見られる行動で、目をそらすことで興奮する自分を抑えています。

 

pomu
嬉しいはずなのに、なんでそっぽを向くのかな?って不思議だったよ
 

ぽてち
いやっほーーー!!ってはしゃぎすぎたら飼い主さんを困らせちゃうからね。
気持を落ち着かせて、節度ある行動を心がけているのさ♪

 

 

こちらのパピヨンのロンくんも、はやる気持ちをセーブしているようです

 写真提供:しのっちさん
 
 
車の後部座席から顔を覗かせるロンくんです♪

しのっちさん
ドライブ中に私をガン見してたので、撮ろうとするとそっぽを向いちゃう、って所です😊
 
 
「お出掛けが楽しくてワクワク!飼い主さんの席に行きたいな~~♪あ!でも駄目だ!落ち着かなきゃ!」
 
と思っての行動なのかもしれませんね!
お利口さんですね♡
 
 
 

理由その2.困っているときや嫌な事があるときに犬は目を逸らす

 
 

病院の診察前や、爪切りをするときなど、苦手な事を目前としたときに名前を呼んでもこちらを見てくれない、知らんぷりをして無視された!なんて事はありませんか?

 
愛犬が、嫌な事や苦手な事を察知してそっぽを向いているときは 「できればしたくないな~行きたくないな~」という気持ちが表れています。
 
 

嫌なものから目を逸らしたくなるのは、人間と一緒ですね!

 

 

理由その3.犬は叱られているときに目を逸らす

 

トイレに失敗したりイタズラをして叱っているときに、愛犬がこちらを全く見ない・視線を逸らす・明後日の方向を見ているなんて事はありませんか?

 

こらこら、ちゃんと聞きなさい!と思ってしまいますが、この場合に犬が視線をそらしているときは

  • なんだか怖いな
  • 困ったな
  • 緊張をほぐしたい
  • 反省している

このような気持ちが表れています。

 

あまりにも長く叱ってしまうと、犬は何が理由で怒られているのかわからなくなってしまったり、どうしたら良いのかわからずに困ってしまいまいす。
 
 目を逸らす仕草が見られたときはきっと反省をしているので、長々と叱らずに短時間に切り上げてあげましょう!
 
 

とちぎ
自分でも、やっちゃったーってわかってるし、話はちゃんと聞いてるんだけどね、もうどうしたらいいかわかんないよーって困っちゃうんだ!
 
 

ぽてち
ま、ぼくは全然聞いてないけどね!!
 
 
 
それはそれで問題です
 

理由その4.トレーニングやしつけ中に犬が目を逸らす

 

オスワリ、お手などのトレーニング中に目を逸らす仕草が見られたときは、要求が難しすぎたり、トレーニングをすること自体にストレスを感じている可能性があります。

 

「もうやめたいよ」「ちょっとこわいよー」「わからないよー」と思っているのかもしれません。

 先ほどの、叱られているときに目を逸らすのと同じような感じですね!
 
トレーニング中に視線を逸らす仕草が見られたときには一旦中止して、おやつをあげたり遊んだりして少し落ち着かせて、お互いに気分をリフレッシュしてからもう一度トライしてみましょう。
 
 ちなみに、我が家の緊張しちゃう系男子のぽてちくんは、おやつが無いときにお手をさせようとすると、こちらを見ずに横を向きながらゆーっくり手を差し出してくれます。
 

「おやつがないならお手はしたくないな~やだな~」と思っているのかもしれませんね笑

 
 
 

理由その5.犬にカメラを向けると目を逸らす、カメラ目線にならないのはなぜ?

 

カメラのレンズは犬にとって不思議なもの。

犬からしたら「」のように見えていると言われています。

 
 」に見えているものがずっとこちらを向いているので、「怖いな」「困ったな」「ずっと見られてて何だか嫌だなぁ」「戦うつもりはありません」と思っていたり、緊張してしまっているのかも知れませんね。
 
 
 

冒頭のぽてちくんがまさにコレ

 

少しなら見てくれるのですが、ずっとカメラを構えているとそっぽを向き始めます笑

このまま終わったらちょっと可哀想なので、おやつを持ってきました!

 

・・・が!!

 
 

おやつを直視せずにそっぽを向いたままです。
(興味はあるので横目で見ている!)

 
 
 
 
 
おやつを置くと・・・・
 
 
 
 
見てます笑
 
 
 
はい、どうぞ~✨
 
 
 
 
 おやつを食べて気分転換したら、仕方なさそうにこちらを見てくれました!
 
 
良かった良かった!
 
 
 
 
そしてカメラ目線にならないわんちゃんがもう一人。
こちらのチワプーちゃんもカメラが苦手で、目を逸らしてしまうそうです。
 
 
 写真提供:gumi☆(黒子)さん
 

gumi☆(黒子)さん
カメラを向けると、なぜかそっぽを向きます。
カメラがあまり好きじゃないみたいです(笑)
 
スマホのカメラのレンズが複数あるのと、飼い主さんのご両親が間違えてフラッシュで撮影してしまったことから、カメラが苦手になってしまったそうです。

とちぎ
あれ眩しいよね~!びっくりしちゃう!

 

 
トリミングサロンでもカメラが苦手でカメラ目線にならない犬は結構いて、そのようなときはおもちゃやおやつをカメラに近づけてこちらを見るように誘導してみます。
口をすぼめて、チュ~と音を出すと「何だ!?」とこちらを見てくれる子もいます笑
そしてカメラを見てくれたら「そうそう!いいこだね!」と声をかけて、写真が撮れた後は思いっきり褒めてあげたりおやつをあげて、カメラを見る=良い事があると認識させてあげます。
 
これを繰り返していくうちに次第にカメラを見てくれるようになった子もいたので、少し時間がかかるかもしれませんが、カメラが苦手な子は是非試してみてください!

理由その6.犬が前を見ないようにしている場合

 

お散歩やお出掛けなどで、進む方向ではなく全然違う方を見ているような仕草が見られるときは、「そっちには行きたくないよー!」または、「まだ帰りたくないよー!」と言っているのかもしれません。

また、何かを発見してそれに近づきたくないのかもしれません。

 

トリミングサロンで預かり犬のお散歩のときに「そっちには行きたくありません!」と横を向いたまま進まなくなってしまう犬がいて、引っ張って進むわけにもいかないので犬が自分で歩いてくれる所まで抱きかかえて進んだという事がありました。

 

犬が見ていない方向には何かがあるのかも知れないので、よく周りをチェックしてあげましょう!

 

理由その7.他の犬と目を合わせようとしない場合

 

 

お散歩やお出掛け中に他の犬を見つけたときに、その犬をしらんぷりしたり、見ない振りをしているときはありませんか? 

これは「ちょっと怖いなぁ」「関わりたくないな」「ケンカになったら嫌だな」と思っているサインで、初対面の犬を目の前にしたときによく見られます。

 

また、犬は上下関係を作る生き物で、自分よりも上の立場の犬とは目を合わせようとしない傾向にあります。

目をそらすことで「敵意はありません」「戦いたくないですよ」と相手に知らせています。

もし犬同士がジーっと見つめ合っていたり相手の犬がジーっとこちらを見つめている場合は要注意!
どちらかが威嚇をしていたり緊張しているというサインです。
放っておくとケンカに発展する恐れがあるので注意が必要です。

ぽてち
仲良しだから見つめ合うという事はあまりしないよ♪
 
 

理由その8.気まずいことや都合の悪いことがあるときに犬は目を逸らす

 
トイレの失敗や飼い主さんが見てない所でのいたずらなど、してはいけない事をしてしまったりやましい事があるときにも犬は目をそらします。
 

【これはしてはいけない】という事を自分でわかっているので、「やっちゃった」「叱られるかもしれない」という気まずさから目をそらしているのです。

 

人間みたいですね!

 

我が家でも、私が帰宅するといつもは「おかえりーー!!!!」と出迎えてくれるのですが、出迎えに来ないときや、出迎えてくれても私を見ないようにしているときがあります。

そういうときはだいたい部屋にイタズラの跡があったり、壁におしっこを引っかけた跡があります。

やってはいけない事をやってしまった!これはマズい!というのを自分でわかっているんですね!

 

そして視線を合わせようとしない犬がもう一人!

こちらのプイっと横を向いているトイプードルの空来くん、ちょっと都合が悪い事があるようですよ

写真提供:☆よみ☆ʙᴛꜱ⟭⟬ꜱᴜɢᴀ ⟬⟭さん

 

☆よみ☆さん
勝手におもちゃを持ってきてたのを見つかってそっぽ向いてます😅
名前を呼んでもこちらを向きません😂

 

なるほど!勝手に持ってきちゃいけないというのはわかっているけど持ってきてしまった。

その気まずさから視線を逸らしているというわけですね!

見つかっちゃった・・・おもちゃ返したくないなぁ。って言っているのかもしれませんね。

 

 

そしてもう一人!

こちらのマルチーズのココちゃん、何かをやらかしてしまったようです・・・

 

もう完全に飼い主さんを見ようとしていません!

何をしちゃったのかな??

 

☆sAyaka☆さん
シャンプーした時に私の指を噛んでしまって、都合が悪いので目を逸らしているところです😆

 

それはかなり都合が悪い!!

でもココちゃん、噛んじゃいけないっていうのをちゃんとわかっているからこそ、ママの目を直視できなくてそっぽを向いているのですね。

 
都合が悪かったりいけない事をしてしまっても、それは悪い事だと犬はちゃんとわかっている。
わかっているからこそ飼い主さんを直視できないという犬の気持ちがなんだか愛おしいです。

理由その9.愛犬を見つめていると目を逸らされる

 

顔を覗き込んだときや見つめているなどに、ちょっと目が合うけれどすぐ横を向いてしまう。

これは飼い主のほうが自分よりも上の立場だということを理解しているときにとる行動だと言われています。

 

子犬の頃はまだ主従関係や信頼関係などがわからないので、飼い主をジーっと見つめます。
(これはこれでとっても可愛いですね♡)

 

共に日々を過ごし、成長とともにしつけなどが済んでくると、自然と見つめ合ったときに目をそらすようになります。

 

ちょっと寂しい気もしますが、犬にとってはそれが飼い主への服従、信頼の印で自然な行動なので、そっぽを向いたからといって「ねぇねぇこっち向いてよ~」と無理やりこちらを向かせないようにしてあげましょう。

 

逆に、こちらをじーっと見つめてくれている場合は(嬉しいですが)、飼い主さんを少し下に見ている合図でもあります。

そういったときは目線を外さずに、犬が視線を逸らすのを待つか、物音を立てて視線を逸らさせるように誘導しましょう。

 
 私も最初は寂しかったのですが、最近は愛犬とふと目が合ったときにプイっと視線を逸らされると、「うんうん、信頼感OK!」と納得しています笑
 
 

ぽてち
ぼくは視線を外さないけどね!
 

pomu
下に見られてる!!??

ぽてち
ぼく、長男くんがダイスキだも~ん!
 
 

pomu
なんだってー!!
 
 

とちぎ
ぼくはすぐ横を向くよ!服従してるよ!
 
 
 
ありがとう、ありがとう!
 
 
 

まとめ

 
 

上記の犬の気持ちを表す仕草【カーミングシグナル】としての視線逸らしではなく、単純に眠たかったり疲れていたりすることが原因で聞こえないふりをすることもあります。

 

また、今困っているのか嬉しいのかどっちの理由で目を逸らしているのかわからないときには尻尾を見てみましょう。

やましい事があるとき、苦手なことをされそうなときなど困っているなどの理由で目をそらすときは尻尾が下向きになっている事が多いです。

 

犬が視線を逸らすというのは、飼い主さんを嫌っているからではなく、犬にとって自然な行動。

 

  • なぜ今視線を逸らしたのか
  • 視線の先に何かあったのか
  • 犬にとって不都合な事(他の犬が怖い、知らない人が怖い、見知らぬものに遭遇した)があったのか

 

これらを理解できれば問題があるときには迅速に対処が出来ますし、愛犬との絆が更に増してもっと仲良しになれそうですね!

 

 犬のカーミングシグナルについての関連記事

 

 

おしらせ

 

あなたも愛犬の記事を書いてみませんか?

愛犬がそっぽをむいてしまう様子・シチュエーションなど、愛犬についての文章を募集中♪

くわしくはこちら

 

寄せられた投稿はこのような感じで記事になります

 

 

更新の励みになります!
なるほど~!と思った方は下のボタンをポチっと押して応援お願いします♡

にほんブログ村 犬ブログへ

PVアクセスランキング にほんブログ村

おすすめの記事