犬の抜け毛を上手に対策する9つの方法

 

こんにちは!
トリマーのpomuです⭐

 

柴犬・ダックスフンド・ボーダーコリー・コーギー・チワワ・ポメラニアンなどの換毛期がある犬種は春や秋に毛がよく抜けますね

 

また、毛が短いのに抜ける!一年中抜ける!という場合もありますよね。

 

床に毛が落ちるのはもちろんソファやベッドに毛が付いたり、犬を膝に乗せると抜け毛というおみやげを大量に残していってくれたりしませんか?
抜け毛が多い!抜け毛がひどい!もうとにかく抜けて困ってしまう!
今回は、犬の毛が抜けてしまうときにはどう対策したら良いのか?また、そもそもなぜ大量に毛が抜けるのかを解説していきます。

 

毛が抜ける犬種に「抜け毛よ止まれ!」と魔法をかけるのは無理ですが

  • 抜け毛を取り、抜け落ちる毛を少なくする
  • 抜け毛を目立たなくする
  • 抜け落ちた毛を掃除しやすくする

これらの対策をする事が可能です!

 

この記事が、愛犬の抜け毛と賢く仲良く付き合っていく手助けになりましたら幸いです。




どうして犬は抜け毛が多いの?原因ってなに?

犬と大量の抜け毛

 

犬の抜け毛が多い理由は、換毛期や毛の生え変わる周期が関係しています。

抜け毛で大変な思いやイライラした気持ちにならないためには、まずはどうして犬の毛が大量に抜けてしまうのかを知る事から始めてみましょう!

 

ぽてち
いっぱい抜けちゃうけど、ぼくたちにとって大切なことなんだ♪

 

それではまずは換毛期について知ってみましょう!

 

抜け毛が多いのは換毛期のある犬種だから

 

換毛期がある犬は、ダブルコートといって二種類の毛が生えています。

上毛(オーバーコート)と下毛(アンダーコート)が生えており、季節の変り目になると大量に毛が抜けます。

 

上毛(オーバーコート) しっかしとした毛質で皮膚を守る役割を果たしている毛
下毛(アンダーコート) 柔らかめの毛で皮膚の保温や保湿の役割りを果たしている毛

     

    毛が長い短いによらず様々な犬種がダブルコートの持ち主となっています。

    ポメラニアン・柴犬・コーギー・ロングコートチワワなどが代表的です。

     

    ダブルコートの犬種の体をよく見てみると、硬そうな太い毛の上毛と、柔らかくてふわふわした下毛が入り交ざって生えており、下毛の比率が圧倒的に多いというのが目視できます。

     

    この圧倒的に多く生えている下毛が、換毛期に大量に抜けてしまう毛の正体なんです!

     

    そして、換毛期があるのは季節の変り目ですね。

    保温の役割りを果たしている下毛の量を増やしたり減らしたりして、これから訪れる暑い時期や寒い時期に体が適応できるように準備をしているというわけです。

     

    換毛期は毛が大量に抜けてしまうので、飼い主さんとしては色々と大変ですが、犬にとってはとても重要な事なのです。

     

    ぽてち
    モフモフのままじゃ暑いからサラサラの毛に替える
    サラサラのままじゃ寒いからモフモフの毛に替える
    いわば犬の衣替えだよ♪

    毛の生え変わる周期が短いため抜け毛が多い

    ダブルコートではないシングルコートの犬種は上毛しか生えていないため、換毛期による下毛の大量の抜け毛というのがありません。
    しかし、短毛犬のシングルコートの場合はよく抜ける下毛はありませんが毛が短いゆえに毛の生え変わる周期が短い!
    毛の抜ける周期が短いという事はよく毛が抜けてしまうという事になります。

    ぽてち
    せっせと毛を作るけど、短い毛だからすぐ抜けちゃうの
    ですので、パグ・ビーグル・スムースチワワ・スムースダックスなどの犬種はシングルコートで換毛期はないけれど、よく毛が抜けるな~と感じる方が多いようです。
    逆に、マルチーズ・ヨークシャテリア・トイプードルなどの長毛犬のシングルコートの場合は毛の生え変わる周期が長いため、抜け毛が少ない犬とされています。

    愛犬の抜け毛を対策するには?

     
     
    抜け毛を一気に取るのに一番効果的なのはシャンプーをして洗い流してしまう事!
    ですが、あまり頻繁にシャンプーをすると今度は皮膚のトラブルの原因になってしまいます。
    頻度としては月に一度のシャンプーが望ましいですが、どうしてもシャンプーをしたい場合は二週間に一度の間隔にとどめましょう。
    シャンプー以外にはブラッシングによる抜け毛対策が効果的です。
    また、抜け落ちる毛を少なく見せたい・抜け落ちるのを防ぎたい・掃除を楽にしたい場合の対処法についてもこれから詳しく書いていきます。
    1. ブラシを使う
    2. シャンプーをする
    3. 毛を短くカットする
    4. 洋服を着せる
    5. 掃除をしやすくする
    これらの抜け毛対策法を、1から順番に説明していきます。
    まずはブラシを使った抜け毛の取り方から書いていきますね。



    犬の抜け毛対策その1.ブラシを使う

     
    抜け落ちそうな毛をブラシで取り除く事により、床に落ちる毛を少なくする事ができます。
    また、抜けたはいいけれど、生えている毛に絡まってしまい、そのまま体の表面にとどまってしまう毛もあります。
    とどまってしまう毛は、もつれや毛玉の原因または皮膚トラブルの原因にもなってしまいます。
    ブラシを使って、抜けそうな毛・体にとどまってしまっている毛を取り除いてあげましょう!
    愛犬の被毛に適したブラシを使わないと上手に抜け毛が取れないので
    • 毛の長さ
    • シングルコート
    • ダブルコート
    これらを基準に、ブラシを選ぶ事が大切です。

    1スリッカーブラシで抜け毛を取る

    スリッカーブラシで抜け毛を取る様子
     

     

    長毛犬で毛量が多くもつれが出来やすい犬種には、スリッカーブラシを使用すると抜け毛をたくさん取る事ができます。

    ダブルコートの犬はもちろん、トイプードルなどのシングルコートで毛量の多い犬種にもよく使われます。

     

    スリッカーブラシは画像のように、ピンがたくさんあるので多くの毛を絡め取ってくれるんですよ♪

     

    ぽてち
    これはお店でも使っているものなんだって♪
     
    小さなサイズから大きなサイズがあり、犬の体の大きさに合せて選びます。
    体の小さなチワワなどにはSサイズがおすすめです!
    スリッカーブラシは抜け毛を除去する他に、毛玉の予防や毛を乾かすときにも大活躍してくれます!

     

    2ピンブラシで抜け毛を取る

    • シングルコートで毛量の少なめな犬種
    • 毛の長さが15cm以上ある犬
    • お肌が弱い犬
    • スリッカーブラシが苦手

    これらの場合にはピンブラシを使って抜け毛を取っていきましょう。

     

    抜け毛が取れる量はスリッカーブラシより劣るものの、ブラシの先が丸くなっているのでお肌への負担が少なく優しい使い心地です。

     

    ぽてち
    長い髪の毛をスーっととかすようにブラッシングできるから、毛がなが~い犬におすすめだよ!

     
    こちらもスリッカーブラシ同様、普段のブラッシングや毛を乾かすときにも使えます♪

    3抜け毛がごっそり取れるブラシ!ファーミネーターを使う

    ファーミネーターで毛を取る様子 
    換毛期で特に抜け毛が多い時期には、ファーミネーターという特殊なブラシを使ってみましょう。

    ぽてち
    ターミネーター?シュワちゃん?
     

    とちぎ
    シュワちゃん関係ないよ!ファーミネーターだよ!
     

    ターミネーターは忘れてくださいね♪笑

     

    これはどのブラシよりもとても多くの毛を取る事ができます。

    ファーミネーターには特殊なステンレススチールの刃がついており、それが抜け毛をごっそり絡め取ってくれます。

    換毛期で抜け毛が酷くて困っているという方は是非使ってみてください!

    長毛犬用と短毛犬用があり、上のリンクから探す事ができます♪

     

    この形のブラシは、ファーミネーターよりも価格の安い類似品が出回っていて、刃の形状や質の悪さから愛犬の皮膚や被毛にダメージを与えてしまう恐れがあります。

    ファーミネーターを愛犬に使用する際は上記の正規品を使う事をおすすめいたします。
    また、抜け毛が大量に取れるゆえ、使い方に注意する点がありますので詳細をよく読んでから使ってくださいね♪
     

    4抜け毛取りグローブやラバーブラシなどのゴムブラシを使う

     

    シングルコートで一年中毛が抜けてしまう短毛犬には、抜け毛取りグローブやラバーブラシなどのゴムで出来たブラシを使ってみましょう。

     

    シリコンやゴムのデコボコが抜け毛を絡め取ってくれますよ♪

    手袋やグローブになっているものは愛犬を撫でながら抜け毛を取る事ができ、大き目サイズなので中型犬や大型犬にも適しています。

     

     

    愛犬の体が小さめで手袋やグローブだと体を撫でにくい場合は、このようなラバーブラシを使ってみましょう。

     

    ゴムブラシはマッサージにもなり、これで体を撫でるとうっとりとしちゃう犬もいるんですよ♪
    また、普段のブラッシングはもちろんシャンプーのときも使えます。
    体を洗うときにゴムブラシを使えば汚れと抜け毛を同時に洗い流す事ができ、一石二鳥です!
     

    5掃除機のついたブラシを使う

    毛量が特にに多い犬種や体の大きい犬は、ブラッシングをしたときに毛が大量に抜けます。
    また、抜けた毛が空中に舞ってしまったり床に落ちたりして片付けが大変になってしまう事もありますね。
    • ブラシにすぐ毛が溜まる
    • ブラッシング時に舞う・落ちる毛をどうにかしたい
    • とにかく一気に抜け毛を取りたい
    このような場合には掃除機機能の付いたブラシを使用してみましょう。

    バリカンのアタッチメントも付いているので自宅でカットしたいときにも使用できます。

    ぽてち
    掃除機の音が苦手!という子には、ちょっと難しいかも・・・。
    そんなときは、まずは音に慣らす事から始めてみよう♪
     

    犬の抜け毛対策その2.シャンプーで一気に洗い流す

    シャンプーをしている様子

     

    抜けそうな毛や抜け落ちずに体の表面にくっついている毛をスッキリさっぱり洗い流します!

     
    シャンプーをし過ぎると皮膚に必要な油分まで落としてしまい、フケや乾燥の原因や皮膚炎の原因になってしまいますので、月に1~2回の頻度にとどめましょう。
     
     

    どうしても汚れや抜け毛が気になって週に1回シャンプーをしたいという方は、低刺激でお肌への負担が少ないシャンプーを選んであげてくださいね♪

     

    乾かすときにブラシを使うと更に抜け毛が取れ、毛並みもふわふわになりますよ♪

    ブラシを使った乾かし方についてはこちらの記事をご覧ください

     

    犬の抜け毛対策その3.毛を短くする

     

    犬の毛が長いと、抜け落ちる毛が多く見えてしまいます。

    また、ブラッシングをするときも大変なので、思い切って毛を短くするという選択肢もあります。

     

    毛が短くなると、床に落ちる毛や、おうちの布系のものにくっつく毛も少なく見えますし、ブラッシングやシャンプーなどのお手入れも簡単になり、なおかつ時短にもなります♪

     

    ぽてち
    あまり短くすると日光が皮膚にあたりやすく、体が熱くなってしまったり体温調節が難しくなる犬もいるよ!
    不安なときはお洋服を着せたり、サロンや動物病院にどのくらいの毛の長さが望ましいのか相談してみよう!

    犬の抜け毛対策その4.洋服を着せる

     

    犬の毛がお部屋のアチコチに落ちてしまうとお掃除が大変ですね。

    それを防ぐために洋服を着せる方も多んですよ♪

     

    気温が高い時期は暑そう・・・と、お洋服を着るのをためらってしまう方もいると思いますが

     

    • 通気性のある生地作られている
    • ひんやり感がある
    • 表面温度を保ってくれる

    このように、暑さ対策がされているお洋服がありますので、抜け毛が気になるという方は一度洋服を着せてみるのも良いと思います!

     

    抜け毛対策でお洋服を着せるときの注意点
    抜けた毛が長い間洋服内に留まってしまうと、通気性が悪くなり皮膚炎やフケが出る原因になってしまいます。
    また、もつれや毛玉もできやすくなってしまうので、定期的なブラッシングが必要になってきます。
     
     
    お洋服についての記事
     

    犬の抜け毛対策その5.掃除をしやすくする

    犬とお掃除
    抜け毛を完全に無くすというのは犬の体の構造上難しいので、愛犬の抜け毛と上手に付き合っていくために、お掃除をしやすくするというのも抜け毛対策の一つ!

     

     

    このように工夫をして、お掃除にかかる負担やストレスを極力減らしていくのも大切な事だと思っています。

     

    ぽてち
    お掃除で大変な思いをさせちゃうけど、抜け毛は体の一部だったものだから、抜けてしまう毛も好きになってくれたら嬉しいな!

    さいごに

     
    人間が衣替えをするように、犬も衣替えをします!
    なので換毛期のある犬はその季節になると毛がたくさん抜けてしまいます。
    大量の抜け毛に驚いてしまう事もあるかと思いますが、抜け毛が多くなる理由を理解し、そのときにどう対処していくのか、愛犬に合った抜け毛の対策は何かを考え、うまく抜け毛と付き合ってみてくださいね♪
    また、集まった抜け毛は再利用する事もできちゃいます!
    その方法はこちらに詳しく書いてありますのでぜひ愛犬の抜けた毛を活用してみてください
    この記事が少しでもお役に立てましたら嬉しいです。
    おしらせ

     

    犬の情報館では愛犬に関する記事を募集しています。

    愛犬との日々・気を付けていること・好きなおやつなど、愛犬に関するエピソードを募集中♪

    くわしくはこちら

     

    いただいたエピソードは編集したのちにこのような記事になります

     

     

    更新の励みになります♪
    下のボタンをポチっと押して応援お願いします。

    にほんブログ村 犬ブログへ

    PVアクセスランキング にほんブログ村




    おすすめの記事