トリミングサロンで使っているドライヤーの種類と使い方を大公開

ためになること。

 

こんにちは!
元トリマーのpomuです⭐

 

今回はみなさんが普段見れないトリミングサロンの裏側!?のお話。

 

トリミングサロンではどんなドライヤーが使われているのかを大公開しちゃいます!

 

このような人にオススメの記事です

・トリミングサロンで使われているドライヤーを見てみたい

・業務用ドライヤーの種類ってどんなのがあるのか気になる

・自宅でも業務用ドライヤーの購入を考えている

 

 

各ドライヤーの種類と使い方を写真と共にわかりやすく解説していきます♪

 

 

 

 

トリミングサロンで使われている主なドライヤー

 

トリミングサロンでは主に

  • アームドライヤー
  • スタンドドライヤー
  • ハンドドライヤー
  • ブロアー

この4種類のドライヤーを使います。

 

置いてある種類はお店にもよりますが、このどれか2~3つは必ず置いてあります⭐

 

それぞれがどんなものなのか説明していきますね!

 

アームドライヤー

 

天井や壁に付けるドライヤーで、上下左右斜めと自由に動かせます♪

かなり自由度が高いです!!

丸っこい部分の先端にある黒い送風口もクルクルと動かせるので、本当に自由な角度から乾かせます!

 

私は歯医助手をやっていた時期があったのですが、これは歯医者で上から口の中を照らすあのライトの動きと似ています。

 

ライトの部分がドライヤーになっている感じです!

ぐい~ん、ぴた!っと好きな位置に持っていけます👍

 

こんな感じで風量と温度が細かく調節できるボタンが付いています↓

乾かす部位や毛質に合わせて風量や温度を変え、素早く&綺麗な毛並みになるように乾かしていきます♪

こちらはマイナスイオンが出て被毛がサラサラになる効果があるタイプです。

 

 

ぽてち
ぽてち

カイヌッシはよくアームに頭をぶつけてたよね!
ドジなの?

 

 

pomu
pomu

そういうのは言わんでよろしい

 

 

アームドライヤーを詳しく見てみたい!という方はこちら

 

スタンドドライヤー

 

ほとんどのサロンに置いてあるタイプです⭐

 

 

こちらも温度と風量のダイヤルがついています♪

 

さきほどのアームドライヤーに比べると上下左右の移動範囲が狭いのでアームに慣れていると最初はちょっと使いづらいです。

 

風量や温度はアームもスタンドも同じです⭐

 

小型犬や小さめの中型犬くらいでしたらスタンドドライヤーの上下左右の移動範囲で十分なのですが、大き目の犬種になってくると
本体ごと移動させながらでないと乾かしたい部分にスムーズに届きにくいときがあます。

 

左手は犬を、右手はスリッカーを持って手が塞がっているので、スタンドドライヤー本体を動かしたいときはスタンド部分に足を置きながらグイーンと動かしたりします。

 

本体を動かしながらのドライのときは、ちょっと見栄えが悪いですが、常にスタンド部分に片足を置いています💦

 

足も手も使いながらのドライ作業です(^^)/

 

スタンドドライヤーを詳しく見てみたい方はこちら

 

 

 

ブロアー

 

アームやスタンドよりも更に大風量のドライヤー!

掃除機のような見た目ですが

吸いません。

風を出しまくります笑

 

こちらは乾かすというよりも、体に付いた水分を吹き飛ばす目的で使う事が多いです。

 

トイプードルやビションフリーゼなど、自然乾燥すると毛がクルクルになってしまう犬種には使わず、毛の乾きにくい犬種パグ、コッカー、柴犬、シェルティー、ボーダーコリー、大型犬)などによく使っていました⭐

 

タオルドライの後にブロアーで、わ~~~~~~っと水分を飛ばし、水気がなくなってきたらドライヤーで仕上げをしていました(^^)/

 

ドライヤーにかかる時間が全然違います!
かなりの時短になります👍

 

とちぎ
とちぎ

ぼく、これの音が大きくて最初はビックリしちゃった!

 

 

pomu
pomu

大風量なのでそれなりの音がするため、私が勤めていたサロンでは使う前に「ブロアー使いまーす」と声かけをしてスイッチを入れていました!

 

 

ブロアーを詳しく見てみたい方はこちら

 

 

ハンドドライヤー

 

人間用ドライヤーと同じ形のものです♪

 

 

大体は上記の3つのドライヤーで乾かすのですが、乾かすタイミングが被ったり、トリマーの人数が多いとドライヤーが空いてないときがあります。

そういうときは、アームやスタンドが空くまでハンディドライヤーを使います。

 

犬を乾かすときは左手で犬を支え、右手でブラシを持ちます。

じゃあドライヤーはどうやって持つ??

 

洋服の首元に刺し込みます笑

 

その様子をアップした記事

 

 

 

ハンディドライヤーでも乾くのですが、上記の3つに比べると乾くスピードがかなり遅いです。

なぜならば

 

風量が足りません・・・(´;ω;`)

 

犬を乾かすときは、温度で乾かすというより風で水分を飛ばす事が大事なので、人間用のドライヤーだと本当に時間がかかります。

 

自宅でのシャンプーやトリミングの際は人間用ドライヤーを使う方が多いと思いますが、人間用のドライヤーは温度が高い&風量が弱いので、時間がかかってしまい、犬に負担をかけてしまうのであまりオススメはしません・・・。

 

pomu
pomu

自宅シャンプーをする際はペット用ドライヤーを使うことをオススメします!

 

人間用のものより風量があるのと、熱くなりすぎないので愛犬にかかる負担も減らせますよ(*´ω`*)

 

新型 ハンズフリー ドライヤー ペット用 プレミアム DUZ デュズ

 

ペット用ドライヤーを探す

 

 

 

 

デメリットばかり書いてしまいましたが、人間用ドライヤーにもちゃんとメリットはあります◎

 

人間用ドライヤーを使うメリットデメリットと、家庭で使える犬用ドライヤーについての解説

 

ポチっと応援お願いします♡

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

LINE公式アカウントを作ってみました〜! 役に立つ豆知識、日々のツイート、プレゼント企画、ブログ更新時のお知らせなどを発信する予定です♪

 以下のリンクから友だち追加できます♪

そちらからトークを送らない限り私からはアカウントは見えませんのでお気軽にどうぞ~♡

LINE追加をする

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました