ペットホテルに愛犬を預けるときに必要な持ち物とは?必ず持って行く物、持って行くと良い物を解説!

 

こんにちは!
トリマーのpomuです⭐

 

旅行やちょっとしたお出掛け、様々な用事のときに愛犬を預かってくれるペットホテル!

 

初めてペットホテルに預けるときは何かと不安で、何を持って行けば良いのかわからない人が多いと思います。

 

今回は、ペットホテルで実際に務めている経験から

 

  • ペットホテルに預ける際に必ず必要になる物
  • 持って行くと便利な持ち物
  • 愛犬が安心できる持ち物

 

これらを詳しくを解説していきます!

 

ペットホテルではなく、犬が好きな人にリーズナブルに預かってもらいたい場合はこちらのサービスの利用がおすすめです

 




初めてペットホテルを利用するときに必ず持って行くもの

ペットホテルのイラスト

 

初めてペットホテルを利用する場合に必ず必要になる持ち物は

 

  • 飼い主さんの身分証明書
  • 狂犬病予防注射証明書
  • ワクチン接種証明書

 

トリミングサロンやドッグランなどと同じで、これらの証明書が必ず必要になります。

 

狂犬病予防証明書は1年以内、ワクチン証明書は2年以内と指定している店舗が多いです。

 

また、ペットホテルによってはその他に必要な書類や持ち物が指定されている場合があるので、確認しておきましょう!

 

ペットホテルを利用するときに持って行くと良い持ち物とは?

ペットホテルで過ごす犬

 

必ず必要というわけではないけれど、ペットホテルに持って行くと愛犬や飼い主さんが安心できるまたは役に立つ持ち物は以下の7つになります。

 

  1. 普段食べているフード
  2. リード・首輪
  3. 迷子札
  4. おもちゃ
  5. 敷物
  6. 愛犬の情報を書いたノート
  7. お洋服

 

フードや敷物など、愛犬が普段使っているもの(自分の匂いが付いているもの)があると安心できます。

次に、これらを持って行くと良い理由について書いていきます。

 

1普段食べているドッグフード

フードは必ず持参してくださいというペットホテルもありますが、そうでないお店もあります。

 

私が働いているお店では、フードの持ち込み不要でお店のフードを与えているのですが、ご飯が変わると中々食べないという子がたまに居ます。

 

  • 食べムラのある犬
  • フードを変えると食べない
  • 持病のある子(療養食を与えている場合)
  • ダイエット中
このような場合には、普段食べているドッグフードを持参すると安心できます。
フードの持ち込み不要の店舗では、普段食べているドッグフードを持ち込んでも大丈夫なのか聞いてみましょう!
また、手作りごはんなど要冷蔵・要冷凍ものなどは対応してくれるのかを確認しておくと安心できますね。

チェックポイント

フード持参の指定が無いお店では、お店のフードを無料であげてくれる所もあれば1食300円など有料の店舗もありますので要確認を。

 

ドッグフードを持参する方法

 

ドッグフードを持参する場合には、どのようにして持って行けば良いのかを店舗に確認してみましょう。

 

おすすめの持って行き方は、毎食分をラップ・ビニール・小さなタッパー等で小分けにする方法!

毎食決められた量を与える事ができるのでホテルスタッフ側としてはとても助かります♪

中には、ドッグフードの袋の中に計量カップを入れて、ごはんはここまでと線を書いてくれているお客様もいます。

この場合も毎食分が計りやすいのでとてもありがたいです♪

 

 

2リードや首輪などのお散歩用品

ペットホテルでお散歩に行く際に、リードやハーネスを持ってきていない子にはお店にある物を使うのですがリードやハーネスを付けられるのが苦手・すり抜けなどが心配な場合は、いつも使っている使い慣れた物を持参すると安心できます。

 

ぽてち
だいたの店舗ではハーネスとリードを使ってお散歩に行くよ!
首輪とリードが希望の場合は店舗に事前に伝えるか、いつも使っている物を持参してみよう♪
 

 

 

3もしものための迷子札

先日、ペットサロンの送迎時や訓練施設などからの犬が脱走してしまったという記事を見かけました。

犬の脱走というのは絶対にあってはならない事ではありますが、万が一のときのために首輪やリードなどに迷子札を着けておくと安心できます。

 

わんちゃんは大切な家族!お店側もわんちゃんが逃げてしまわないよう念には念を入れていますが、地震や思わぬ災害などが起きてしまう場合もあります。

あまり嫌な事は考えたくはありませんが、もしものときのために着けておいて損はないと思います。

ペットホテルに預けるときにおすすめの迷子札

  • リード・ハーネス・首輪などに装着できる
  • ブラブラしない
  • 邪魔にならない
  • 外れにくい
  • 痛みにくい

このような迷子札ですと、ペットホテルでもストレスなく過ごす事ができると思います。

 

こちらの迷子札が上記の全てを兼ね添えているので、ぜひ参考にしてみてください

 

 

4おもちゃ・ベッドなど自分の匂いが付いている物

毛布と犬の画像

 

いつも遊んでいるおもちゃや、普段使っている毛布や寝具なんかもおすすめです。

 

初めて行くペットホテルは新しい匂いがいっぱい!

そんなときに自分の匂いが付いている物があるとホッと安心できますね。

 

ペットホテルのスタッフに言うと、お泊りするお部屋やゲージに入れてくれますよ♪

ベッドなど大き目の物はスペースの問題もあるので、持って行っても良いか事前に確認してみましょう。

 

5愛犬の情報を書いたメモやノート

愛犬の体の様子や気を付けてほしい事をメモやノートなどに書いておきます。

 

書く事は何でも良いのですが、書いてあると嬉しいのは

  • 愛犬の性格や普段の様子
  • 好きなもの、苦手なもの
  • 気を付けてほしいこと
  • かかりつけのお医者さんや通院履歴

 

これらを書いておくと、初めての子でもどんな子なのか何を気を付けたら良いのかを全てのスタッフが確認できますし、万が一何かあったときにお店側も対応しやすいです。

 

気を付けて欲しい事だけではなく、愛犬のことならどんな事でも書いちゃいましょう!

 

ここにホクロがある・耳をさわると喜ぶ・普段の呼び名やニックネーム・ご飯をたまに残す・こんな芸ができるなどなど♪

色んな事を教えてください!

 

どのように書いたら良いのかわからないときは、愛犬手帳などを利用すると便利ですよ♪

ペットホテルはもちろん、病院などでも使えますし、普段の記録にも役立ちます

 

 

6お洋服

 

  • エアコンの風が苦手
  • 寒がりさんやお腹が弱い犬
  • 皮膚が弱い

このような理由でお洋服が必須の犬は洋服を着せたままで大丈夫です!

 

お店によっては、他の犬の毛がついてしまう・汚れてしまうなどの理由で脱がせてしまう所もあるので、「洋服は着せたままで」と伝えておくと安心できます。

 



 

さいごに

 

初めてのペットホテルでは、何を持って行けば良いか悩んでしまうかもしれませんが、特に心配な事がなければ、あれこれ持って行かなくても大丈夫です!

利用するペットホテルに必須の持ち物を聞いて、それ以外に「これは持って行きたいな」と思ったものを持って行く感じでOKです!

 

また、不安感が強いときには愛犬が安心できそうな物や、持たせておくと飼い主さんが安心できる物をいくつか持参し、不安要素を少なくするのも良いと思います♪

 

何度もお泊りに来てくれているベテラン犬さんは、リードのみ持参の人も多いですよ♪

散歩のついでに来ました~という感じで気軽に来てくれています笑

 

この記事が、初めてのペットホテルには何を持って行けば良いのか悩んでいる方や不安・心配だなという方へ少しでも参考になりましたら嬉しいです!

 

ペットホテルでは、犬たちはどのように過ごしているのか?ペットホテルでの一日ってどんな感じなのか?が気になる方は、こちらの記事もチェックしてみてください

 

 

\おすすめ記事一覧/

 

 

更新の励みになります!
下のボタンをポチっと押して、応援お願いします♪

にほんブログ村 犬ブログへ

PVアクセスランキング にほんブログ村




おすすめの記事