犬のダイエット!運動量も食事回数も変えない!野菜を使った方法と結果

 

 

今回は、食べるのが大好きな犬がダイエットに成功したお話を紹介いたします!

 

食べるの大好きで体重が増加してしまったトイプードルのぽぽちゃん。

 

健康のためにダイエットを始めました。

ぽぽちゃんのダイエット方法はおやつを野菜に変換した茹で野菜ダイエット!

 

おやつの変わりに茹で野菜を食べさせる事で、一ヶ月と少しで0.6キロのダイエットに成功したそうです。

ゆっくりと健康的なダイエットが出来ています。

 

今回は、ぽぽちゃんが実際にしたダイエットの詳しいやり方と、なぜそのダイエットにたどり着いたのかを飼い主さんが教えてくれましたよ♪

 

家の中で簡単にできて、しかもとても体に良い方法で減量できるので、とてもおすすめのダイエット法です。

 

犬のダイエットの種類は様々あり、その方法が向いてる犬と向いてない犬がいますが、今回のダイエットに向いてる犬は

 

  • 運動や散歩が苦手
  • 散歩時間は増やしたくない
  • ごはんの量は減らしたくない
  • 食事回数はこのままがいい
  • ダイエットフードを食べてくれない
  • 食べるのが大好き
  • 健康的に減量したい

 

このどれかに当てはまる場合は今回の内容のダイエット法が向いていると思うので、ぜひやってみてください♪

 

この記事を提供してくれた人

ペンネーム:rikoさん

愛犬:ぽぽちゃん/トイプードル/10歳

 




 

愛犬の体重が増えてしまった原因

ぽぽちゃんのお顔

かぼちゃを食べたあとのぽぽちゃん

 

ぽぽの飼い主です。

まずはうちの愛犬がの体重が増えてしまった原因についてお話します。

 

うちの子はとても食いしん坊!

苦手な食べ物はなく、なんでもよく食べてくれます。 

毎日の食事は朝はドックフード、夕方は野菜とお肉の手作りご飯で食事の方はかなり普通。

 

体重が増えてしまった原因、それはオシッコのご褒美として与えるオヤツです。

食べるのが大好きなので、オヤツが食べたいがために何度もオシッコをします。

 

そのためオヤツをあげる回数が多く、結果的に食べすぎてしまい体重が増加してしまいました。

最近は本当に体重が増えてきてしまったので、健康の為にダイエットをする事にしました!

 

そのダイエット法をお教えしますね。

 

愛犬のダイエットに茹で野菜を使ってみる

 

うちは赤ちゃんの頃にするトイレのシツケ(オシッコシートでちゃんとオシッコが出来たらしっかり褒めてあげ、ご褒美のオヤツをあげるやつ)の止めるタイミングを逃し、未だに続けております。

なのでこの子ったら、オヤツを目的に一滴ぐらいのオシッコを1日に何度も何度もするんです

 

トイレシートの写真

 

こんなことをされる度に可愛くて笑っちゃいます。笑

 

本当はこのオシッコのご褒美を止めようかとも思ったのですが、この子も食べたくて食べたくて一生懸命なのです。

 

ぽぽはお野菜が大好きで、何でも食べてくれて苦手な食べ物はなく、これまでこの子がペって出したのは薬だけ笑

なので今までやっていた、【オシッコをしたらオヤツをあげる】という事をいきなり無くすというのは可哀想なので、オヤツのかわりに湯がいたお野菜をあげることにしました。

 

 

愛犬に茹で野菜ダイエットを試してみた効果

犬とグラフのイラスト

増えてしまった体重を減らすため、おやつの変わりに茹で野菜を食べさせます。

ぽぽは野菜ならなんでも食べてくれますが、特によく食べさせる野菜は

  • さつまいも
  • じゃがいも
  • 里芋
  • かぼちゃ
  • ブロッコリー

これらをよく湯がいて、飽きないように日によって食べさせる種類を変えています。

 

トイレが出来たご褒美として、オヤツの代わりに茹で野菜をあげて一ヶ月。

するとびっくりなのですが、0.6キロ痩せる事に成功しました!

 

きっと乾燥したお肉の方がこの子は嬉しいと思いますが・・・。

毎日一緒に楽しくダイエットに取り組む事ができています。

 



愛犬のダイエットを茹で野菜でするときの注意点

細かく切った野菜

 

このダイエットはお野菜を使いますので、どうしても日持ちしなかったり暑い季節はお野菜が痛みやすいです。

悪くなったお野菜や痛んだお野菜を与えないように注意する必要があります。

 

また、ブロッコリーは食物繊維が豊富ですが、犬の胃腸は食物繊維を消化するが苦手なので、犬に与える場合よく茹でてあげる事が大切です。

 

お野菜を茹でる時には犬の体を考え

  • 余分な塩分の摂取を控えるため塩茹ではしない
  • 硬いものはよく茹でる

これらの事を心がけると良いそうです。

 

犬のダイエットに使う茹で野菜の保存法

タッパーに入れた野菜

 

痛んだお野菜を食べさせてはいけないので、1日で食べ切れる量を湯がいてお皿やタッパーに入れて保存しています。

温かいうちはラップを軽くかけ、冷めたらしっかりラップをかけて冷蔵庫に入れています。

 

まとめて茹でて、1日分を小分けにして冷凍してしまうというのも良いと思います。

次の日の分を寝る前に冷蔵庫に入れておけば、朝には自然に解凍されているのでチンしたりする手間もありませんね。

 

それが手間な場合には犬用の乾燥お野菜なんてものがあるので、使ってみるのも良いと思います。

 

 

 

また、お野菜が苦手な子は、低カロリーなおやつで代用してみても良いかもしれませんね!

 

 

 

さいごに

 

ポポはおやつの変わりに茹で野菜という無理のないダイエットを毎日一緒に頑張ってくれています。

 

お野菜を茹でるという一手間はお料理が好きではない方には一苦労だと感じてしまうかもしれませんが、まとめて茹でたり愛犬専用のお鍋を使ったり可愛い入れ物を用意したりして、楽しくできる方法を見つけられたら良いなと思います。

 

人もわんちゃんもダイエットは大変ですが、頑張った分成果はありますし、二人で何かをしたという思い出にもなりますね。

 

運動が苦手、食べるのが大好きで食事量を減らしたくない場合は、ぜひ茹で野菜を使ったダイエットをやってみてください♪

 

無理なく楽しく減量出来ますことを願っています。

 

 

おしらせ

 

犬の情報館では犬を飼っている人みんなが記事を書く事ができるサイトです。

あなたの経験が誰かの役に立つかも!?

愛犬との日々・気を付けていること・好きなおやつなど、愛犬に関するエピソードを募集中♪

あなたも愛犬の記事を書いてみませんか?くわしくはこちら

 

いただいたエピソードは編集したのち、このような記事になります

 

更新の励みになります♪
下のボタンをポチっと押して応援お願いします。

にほんブログ村 犬ブログへ

PVアクセスランキング にほんブログ村

 




 

おすすめの記事